日付と日付の間の日数を算出したい

「ASTERIA Warp」「ASTERIA 3」「ASTERIA On Demand」の
インストール・動作環境・パイプライン機能・フロー機能など全般について

日付と日付の間の日数を算出したい

投稿記事by okosiyas » 2019年1月04日(金) 15:11

年末年始に大変申し訳ないのですが、現在フローの作成にて困っておりましてこちらに質問させてください。
Excelの演算のような作業をマッパーでしようと思っています。
しかし、AsteriaWarpでのこの処理の再現方法が分からずおります。この場合どのように実現すれば良いでしょうか。

===============元の取込データここから===============
会員番号,登録日,退会日,契約日数
0001,2018/12/01,2019/01/01,,
===============元の取込データここまで===============

===============表現条件ここから===============
下記のような動作をAsteriaWarpに行わせたいと考えております。
(1)0001のユーザーは"2018/12/01"に入会し"2019/01/01"に退会され為、契約日数が31日間である
===============表現条件ここまで===============

===============処理後のデータここから===============
会員番号,登録日,退会日,契約日数
0001,2018/12/01,2019/01/01,31,
===============処理後のデータここまで===============

単純な引き算なのでExcelでは「x-y」で済むのですが、
ASTERIAのsubtractで「2019/01/01-2018/12/01=」で計算させると"0"と表示されてしまいます。

初心者的な質問で大変恐縮です。
何卒、よろしくおねがいします。
okosiyas
 
記事: 3
登録日時: 2018年11月16日(金) 18:02

Re: 日付と日付の間の日数を算出したい

投稿記事by itete » 2019年1月08日(火) 12:12

下記の書き込みを見て試してみました。
viewtopic.php?t=294

StrToDate 関数を2つ使って、2つの日付文字列をDateTime型に変換。
Subtract 関数でこの2つの差(ミリ秒)を求める。
Abs 関数で差が正数になるようにする。
Divide 関数を使って 86400000 で割る。
Round 関数で「実行する処理」を「切り捨て」にする。

これで「2018/12/01」と「2019/01/01」から「31」という値が得られました。
itete
 
記事: 157
登録日時: 2007年1月09日(火) 12:15


Return to 聞きたい、知りたい、教えます

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: Google [Bot] & ゲスト[4人]

cron