メール処理について

ASTERIA Warpでこんなことできる?…と思うことなど、ご遠慮なく...(^_-)

メール処理について

投稿記事by masa102 » 2014年6月24日(火) 16:37

メールにて添付ファイルが来たものを処理したいと思っております。

フローを作成して、添付がある場合は処理ができるのですが
エラー処理として、添付がない場合について、テストを行っていたところ
添付がないものを処理する際に、

MIMEDecode コンポーネントで
「MQLにマッチするパートがありません : part[*].header[Content-Disposition].attribute[filename]=*」
といったエラーになります。
汎用でエラーを無視するとすれば処理ができるのですが、条件を分岐させて、送信者に添付が
ありません等のメールを返信したいとおもっております。

こういった場合どのように行えばいいのでしょうか?
masa102
 
記事: 14
登録日時: 2012年8月17日(金) 08:53

Re: メール処理について

投稿記事by mario » 2014年6月27日(金) 20:14

メールの受信にはPOP3コンポーネントまたはIMAP4コンポーネントを使用して、
次にMIMEDecodeコンポーネントを置いているのでしょうか?

それであれば、次の2通りを考えました。

1)MIMEDecodeコンポーネントの汎用エラーにエラー処理フローを設定し、そのエラー処理フローの中でメールを返信する。

2)MIMEDecodeコンポーネントの前にBranchStartコンポーネントを置いて、条件式としてMIMEDecodeコンポーネントで
設定した条件式と同じものを設定します。そうすれば、添付ファイルが存在する場合はBranchStartの右側に流れ、添付ファイル
が存在しない場合は下側に流れます。右や下に流れたところにMIMEDecodeコンポーネントを置いて必要な処理をします。
mario
 
記事: 153
登録日時: 2009年1月19日(月) 17:32


Return to ビギナールーム

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]